スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

引きこもり 育児

子供さんが学校等でいじめられた事に拠って、不登校やひきこもりになるケースの場合が有る。
では、子供さんがいじめられた時、どんな対応をしたら良いのだろうか?

肝心な子供さんがいじめられている事を気付いたら、親は腹が立って、相手の家にいきなり怒鳴り込みに足を運ぶような行動をとるかも知れない。
ところが、このような行動は、更にいじめを激しくしてしまう事がある為、絶対にやめよう。

家族はひきこもってるのには、原因がある事を把握し、本人が安心出きるような環境を作成する事が肝心である。
その為には、家族は今ある状態を把握し受け入れている、と云う雰囲気が本人に伝達されるようにすると良いだろう
まず、家庭の中で本人が落ち着いて振舞う事が出きれば、自然に家族と会談じるる事が出きるように成るかも知れない。

「ハミングデイ」では、バトミントンやソフトバレーボール等実践して、悩みを抱く子供たちに、楽しく体をシフトさせる事が出きる環境を与え、多種多様な年齢層の仲間とコミュニケーションをとってる。
また、スポーツ以外にも、子供たちの要望を聴いて企画を立て、バーベキューやピクニック等屋外でエンジョイする企画も有る。
参加を熱望する人は、見学だけでも良い為、気楽に連絡してみて欲しい。

また、「フレンドスペース」の本部松戸と大阪センターには「フリー・スペース」が有る。
相当の仲間に接触して、コミュニケーションする事に慣れる場となるよう、遊びをテーマとして、スポーツやゲーム、課外活動を実践している。

「フレンドスペース」を活用するケースの場合は、まず電話等で初回カウンセリングの予約を取って欲しい。
カウンセリングで、具体的な状況や活用方法等の解説が有る。
其の後、講座等を試した後、継続して活用するケースの場合は契約となる。



スポンサーサイト
06 : 07 : 00 | 日記 | page top↑
| ホーム | 次のページ>>

ブログランキング

アフィリエイト

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (84)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

お気に入り








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。